FC2ブログ
ブログ村ランキング

絵手紙ランキング参加中!

1日1回ポチっと応援してください



FC2カウンター



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



プロフィール

おやまのすぎのき

Author:おやまのすぎのき
FC2ブログへようこそ!



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



お山の杉の木ひとりごと
一世一代、心機一転気持も新たにブログに挑戦です

亡き兄の花
3月19日 兄が旅立つた
とにかく 盆栽が趣味で 年中 花を慈しんでいた。

だから 甥の嫁さんが 花に埋めて 見送つてくれた。
その上 血の繋がりはないが 血がつながつていたようだつた といつてくれた。

こんな 嬉しい話があるのですね 本当にありがたくおもつた。
病院に入院中 30分はかかる道のりの中 毎日病院に行き 夕食を食べさしてくれてたらしい。

その子供の Kちゃんが お母さんこれから 暇になるね といつていた。また Kちゃんが おじいちゃん おじいちゃんと わんわん泣くの とてもとても いじらしかつた。

もう 何も言わなくても 悲しんでなんかいられない とても幸福な旅立ちでした
こんな 素敵な家族に最後の最後まで看ていただいたのね

家がきれいに なつたのに それがみれなくて 残念だつたけど
残された家族は 必ずや 平和に 商売繁盛そうして Kちゃんも 立派に 成長すると思う

  IMG_0051_20110228193933.jpg


  IMG_0055_20110228194046.jpg


  IMG_0057_20110228194146.jpg

  IMG_0062.jpg


  IMG_0060_20110228194506.jpg

 沢山の方に お参りしていただき 感謝申し上げます 有り難うございました
スポンサーサイト




コメント
亡き兄の花
お兄様の晩年や最後が暖かいご家族に囲まれてで
本当にお幸せでしたね。

最近は核家族で淋しい老後が多くなっていますから
こういうお話を聞くとほっとします。

お兄様亡くなられても丹精こめて育てられた盆栽は
変わらぬ美しさで咲いて周りの人達に色々なことを
思い出させてくれますね。

この白壁の家並みは見事です。
保存に努める住人のみなさんのご苦労も大変でしょうが
日本の美を後世に残していただきたいものです。


今日は久し振りにみなさんにお会いできて嬉しかったです。
これからもこんな風にお顔を見せて下さい。
杉光家の歴史も取り込ませていただきありがとうございました。
[2011/03/01 13:40] URL | コスモス #- [ 編集 ]

こすもすさん
お元気になられてよかつたです
お薬の 影響でしょうけど

どうかお大事になさいませ 加齢で いろんな事が起こりますが ある程度は 仕方がありませんね

私は 年寄りと 姉のことがあるので 携帯を 離さないでいます 後転ばぬように 注意してますが 、、、、、

お互いに気をつけましょう
[2011/03/01 17:53] URL | 杉の木 #- [ 編集 ]

りんどうさん
寂しくなりましたが 、、、、、
幸福な最後で 沢山の方の お見送りをしていただいたので 有り難いことでした

有り難うございました
[2011/03/01 18:01] URL | 杉の木 #- [ 編集 ]

亡き兄の花
御家族に大切に見守られて天国へ旅立たれたお兄様、
良い人生を生きききった方だと思います。
後に美観地区を残されて歴史を刻まれました。
何時までも皆さまの心に残る事でしょう。

此れからもお参りされる由、遠いのでお体に気を付けて
下さい。
[2011/03/01 23:37] URL | 湘南ピース #- [ 編集 ]

p-すさん
ご心配をおかけいたしました おかげさまで 沢山の方の お見送りを受け
幸福な最後でした
[2011/03/02 14:00] URL | 杉の木 #- [ 編集 ]


お兄さんお亡くなりになって、さびしくなりましたね、でも、身内や、色々かかわってる人たちの、心配り、温かい心にいっぱい触れたことでしょう。
写真で、見るあなたの実家が、歴史ある立派な大家と、想像しています。  綾子お嬢様、どうぞこれからも、誇りをもって、元気におおらかに、生活(生きる)ことが、お兄さんや、ご先祖さまえの、ご供養になるのだと思います。
  
    今までよりも、もっと もっと ファイト!
[2011/03/03 02:54] URL | らん #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
https://oyamanosuginoki.blog.fc2.com/tb.php/545-0681ea27
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)