FC2ブログ
ブログ村ランキング

絵手紙ランキング参加中!

1日1回ポチっと応援してください



FC2カウンター



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



プロフィール

おやまのすぎのき

Author:おやまのすぎのき
FC2ブログへようこそ!



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



お山の杉の木ひとりごと
一世一代、心機一転気持も新たにブログに挑戦です

病院
まず ものすごく 混んでいました。
早く早くと 患者は思いますが 先生方は 順をおって 検査しながらやりますからと 1週間おきの検査がありました。

検査の結果はまた1週間後になります。との話です。ただ 先生は とても親切で(あたりまえでしょうけど)説明も十分していただきました。

私のは とても大きく しかも2個もあり 手術日まで 持ちこたえられるかが 心配でした。
美味しいものを食べ 麻雀で (負けてばかり先月はびりでした)時間つぶしをしていました。

1番の心配は 血液検査もマーカーも 異常がないのに 放射線科で 異常が見つかりました。
いわゆる癌 です。

このことは かなりのショックで 1日食事がのどを通りませんでした。
私には 前科があり ます。手術のあとに5年間の 制癌剤の治療を受けました。

これは かなり厳しい試練でした。

しかし 泣いても笑っても 無くなるわけではありません。手術の説明を聞きながら
運を 天に 任せるしかないと思いました。

手術を 開けたまま 患部の病理学検査をしていただき がんじゃやないことが判明した次第です。
2時間ぐらいの 手術が3時間ばかりかかったとのことでした。

今後の生活に 患部のみの手術と がんとでは大きな差が出ることでしょう。
助かりました。

10日間の入院生活は 社会勉強の日々でした。気の毒な病気の方が多いのに まずは 驚き何かいい薬はないものかと
案じますが 先生方の熱心な努力と 看護士の方々みなさん のご努力に 頭が下がる思いでした。

厳しい状況の中でも 他人を思いやる優しい 老人には 敬服いたしました。色々の病気を抱えながらも
他人に 優しく 思いやりをもって、長い 闘病生活をされている方々に 少しでも 安らかに過ごしてほしいと 祈らずにはいられませんでした。

医学の進歩で 長寿社会はますます 長生きできそうですが 苦しまないで 楽しく過ごせるなら こんな有難いことはありませんね。

また私は複雑な思いに駆られました。ぴんぴん ころりが理想ですが 思うようには お迎えは来ません。
私には 温かい家族があります。なかには 家族のない方もおられました。

ああなんと幸せなことでしょうね。
たくさんの 友人に 囲まれながら日々 過ごせる幸せを 強く感じました。

望んで 病気になったわけではありませんが 加齢でもありなにかと 勉強になりました。
これからは さらに 体力を付けてひとにやさしくして 遊ぼうと思います。
スポンサーサイト